前へ
次へ

七五三に関する時期について探る

こどもの七五三をお祝いする時期としては、男の子が五歳、女の子が三歳と七歳の2回の儀式をする事になります。これは、年齢としての時期ですが、儀式を行う時期としては、11月15日近辺になります。儀式を行うのは、近所の神社で行う場合が多いですが、付き添う両親の仕事の都合などに合わせて、お参りの日を設定します。そのため、各家庭においては、七五三の儀式を執り行う日にちに違いが生じる事になります。11月15日が七五三の日として設定されていた事もあるので、その日をできるだけ過ぎない、11月に入ってその日以前であれば、マナーとしての範疇になります。両親の仕事の都合などがあるため、11月に入ると、神社における日曜日は七五三参りで賑わう事になります。

Page Top